相場師朗先生の株式トレード技術を学ぶための効果的なステップ

相場師朗先生のトレード手法を学ぶための効果的なステップ

この度は当サイトにご訪問頂き誠に有難うございます。管理人の小坂リュウイチと申します。

株職人である相場師朗先生の手法は、今や株式トレード手法のスタンダードとなりました。

このサイトでは、相場先生が主宰する株塾の入会を考えている方に、相場先生のトレード手法を効果的に学ぶための基礎知識とステップについて、私の経験を基にした記事を書いています。

私の経験上、相場師朗先生の手法を学んで上達するためには、以下のステップが最もよいと私は考えています。

  1. 相場先生の本を熟読する
  2. 教材で基礎知識を習得する
  3. 基礎固めができたら「株塾」に入会する
  4. 最新の株塾勉強会の動画を何度も視聴する
  5. 補講動画を繰り返し視聴する
  6. 毎日練習する
  7. 過去トレードを検証する(特に失敗トレードの検証からは学ぶことが多いです)

あと練習に関してですが、以下のポイントを抑えておけば、回り道をせずに上達できると思います。

  • 実績を上げている株塾生のトレードを参考にする(どこを狙っているのかを特定する)
  • 自分が狙いやすい場面を特定する
  • 特定した場所の攻略法を研究する
  • その場所を徹底的に練習する

株塾では、すべての局面に対応できるようになるために、多くの技や攻略法を教えています。しかしこれらをすべて理解して実践トレードで使うのは、結構大変なことです。

つまり、あまり上手くない人が「この場面も取りたい」「あの場面も取りたい」とやってしまうと、どの局面を見てもトレードチャンスと勘違いしてしまいます。そしてトレードを避けるべき場面でもトレードした結果、失敗を繰り返すことになりかねません。

ですのでトレードする場面を絞り、それ以外はチャンスが来るまでじっと待つようにした方がメンタル的も遥かに楽です。

当サイト記事の内容と構成

誰にでもできるシンプルな株式トレードのやり方を、初心者でもわかるよう詳細に解説しています。

初めての方はセクション1からセクション7の記事からお読みください。これらのセクションでは、相場先生のトレード手法の概要と学び方分かるように記事を書いています。

※お知らせ※
以下の記事(書籍・教材紹介記事と株塾入会案内記事除く)は、メインブログの「一生使える株式投資術の実践的考察」に移動しました。それぞれのリンクをクリックすると、メインブログの記事に移動します。

セクション1.相場先生のトレード手法の概要と学び方

相場先生のトレード手法の概要と学び方を解説しています。

セクション2.リーディング練習と移動平均線の使い方

練習方法の紹介と移動平均線の種類と使い方の解説です。

セクション3.鉄板ポイントの研究

私がトレードしている鉄板場面の解説です。

セクション4.上昇トレンドの始まりの研究

上昇トレンドが始まる形を分析しています。

セクション5.下落トレンドの始まりの研究

下落トレンドが始まる形を分析しています。

セクション6.相場師朗先生の書籍と教材の紹介記事

相場先生の書籍と教材のレビュー記事です。すでに購入済みの方は読み飛ばして頂いて構いません。

セクション7.相場師朗先生主宰の「株塾」の紹介記事

書籍や教材で基礎知識を身につけた方には「株塾」をおすすめします。あなたのトレード人生が劇的に好転するきっかけになることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました