「相場師朗のショットガン投資法」の基礎講義の内容をレビュー!

「基礎講義第」1講から第5講を紹介

前回の記事では教材の概要をご紹介しました。

今回の記事では、基礎講義の第1講から第5講の内容をご紹介します。

第1講「株価の流れは予測できます!」

「すべてはチャートに表れています」と相場先生は常々仰います。株価を形成する要因は会社の業績だけではありません。日本経済、世界経済、為替、需給など、世の中で起こっているすべての出来事が株価に反映されています。

従いまして、私たちは会社の業績や他のファンダメンタルズを基にトレードするのではなく、チャートから得られる情報のみでトレードして行きます。

また、動画中盤からは株価の流れの3つの局面の紹介しています。ここでは株価形成のメカニズムの詳細説明があります。

第2講「短期トレードの新常識 “ショットガン投資法” 」

ショットガン投資法の神髄は、上げ下げのトレンドが明確なところで「おいしいところをだけをちょこっと取る」ということです。

つまり、1000円前後の銘柄であれば数十円の値幅を取ります。また、数千円の銘柄であれば100円~200円の値幅を取ります。大事なのは「欲張らないこと」です。利益をちょこっとだけ取ったらぼろが出ないうちに手仕舞います。

ショットガン投資法は1日~数日の超短期トレードなので、一度に数銘柄を同時に手掛けることができます。

うねり取り手法やショートトレード法であれば、途中、ヘッジを入れたり追加玉を入れたりしますのでその銘柄に集中しなければなりません。

一方、ショットガン投資法はヘッジや追加玉は入れませんので、一度に3~5銘柄を同時に手掛けることができます。

第3講「ショットガン投資法に必要な道具/その1」

相場先生のトレード手法では、使う道具は「移動平均線」のみです。

ちなみに相場先生が株トレードを教え始めた頃は移動平均線を使っていませんでした。その後、自分の頭の中をどのように伝えたらよいのか思案した結果、移動平均線を使うのがベストという結論に至りました。

移動平均線を使うことで、相場先生と同じ思考で株価チャートを見ることができるようになりました。動画後半では、移動平均線を使ったチャートの読み方の解説があります。

第4講「ショットガン投資法に必要な道具/その2」

この講から技の紹介となります。相場先生が毎日使っている技と使い方の詳細説明です。

第5講「ショットガン投資法に挑戦してみよう」

「分かっていることとできることは違う」と相場先生は仰います。これまでの講を勉強して「分かった」感じがします。しかし、分かっただけではトレードはできません。

「分かった」ことを「できる」ようにするには練習しなければなりません。この講ではできるようになるための練習方法を伝授します。

実際の株価チャートを使って、相場先生の解説を交えながらの練習です。これまで学んだ技を使った練習ですので実践的です。

動画は何度も視聴することをおすすめします。1~2回視聴しただけではなかなか理解できないと思います。5回くらい視聴すれば相場先生が話していることのほとんどが理解できているはずです。

次回以降の記事では、「実践セミナー講義」を紹介します!

当サイト経由で「相場師朗のショットガン投資法」を購入するメリット

私のサイト経由で「相場師朗のショットガン投資法」をご購入頂いた方へのプレゼントとしまして、「当サイトオリジナル特典」をお付けしています。

あなたのトレード技術の上達スピードを一気に加速させるために、これ以上のものはない貴重な特典となります。

タイトルとURLをコピーしました